低レベル+暴れる制覇攻略ガイド

にゅすけ的やり込み攻略 > FF6 > はじめに

>> はじめに

「FF6 完全制覇の一番の障害は?」と、問われれば多くの人がガウの暴れるをあげるでしょう.全252種もあるモンスターを覚えるというのは、知識なしには実行不可能です.それは「このイベントのこのときにしか現れないモンスター」が何匹もいるからです.

一方、このゲームはレベルアップ時に装備してる魔石によって上昇するステータスが異なり、よい魔石は物語が進まないと入手できません.したがって最強データ作成には低レベルプレイが不可欠となります.

本攻略ではその両方を行って、最強データ作成ができるような状態にするというのが動機となっています.ただし、実際に最強データのためのレベル上げはせず、暴れる制覇の可能な範囲で理論的に最低のレベルでクリアすることを目的とします.

その理由は大きく2つあります.にゅすけは以前のプレーで一度全員レベル99データ(このときは暴れるは完璧ではありませんでした)を作成したことがあり、また同じ単調作業をする気になれないし時間もないというのが1つ.もう1つはやはりラストダンジョンを低レベルでクリアする戦術・戦略を練るほうが面白いからです.

【第2版 2003.02.10 追記】
この文章は当初「低レベル+暴れる制覇攻略レポート」として公開していましたが、やり込みのレポートよりも攻略ガイドとしての性格が強いので名称および方向付けを改めました.第2版において第1版でフォローされてなかった新技術、より勝率の高い戦術への改良などが行われました.

【第3版 2006.12.15 追記】
ゲームボーイアドバンス(GBA)版の発売に伴い、移植に伴う変更点等を加筆しました.同時にいくつかの戦術を改良してあります.

>> プレイ条件
  1. 暴れる制覇(全252種)
  2. 上記を行える範囲で理論上最低レベル(平均7.71)
  3. アイテムコンプ、青魔法コンプなど
  4. 凶悪技は使用禁止(下記参照)
  5. 使用機種:SFC/GBA

凶悪技 = バニシュ+α / 機械装備 / ジョーカーデス / ロフレシュメドウ / 暴走カイエン
このうちいくつかはGBA版では実行不可能ですが、使ってないので支障はありません.

>> こんな使い方が便利

このプレイのレポートは次のような人にとって有用です.

最強データを作るぞ!という人
崩壊後の仲間集めまでは、低レベルで進める必要があります.
本レポートよりも攻略は楽にできます.
・魔石がある程度入手できた時点で、レベル高めで進んでもOK(ガウの特性を利用)

低レベルでクリアするぞ!という人
暴れる制覇のために余分なザコと戦ってますので、もう少しレベルを下げれます.

暴れる制覇をするぞ!という人
「最強データ作成」の一環ですが.レポート通りに敵に遭遇すれば全モンスターに遭えます.

>> 暗黙の了解

この攻略中では以下の点は、注意しない限り行っています.

  • 逃走できるザコ戦はすべて逃走
  • 入手できるアイテムは基本的に全部拾う(例外の場合はそう記載します)
  • 遭遇可能なモンスターはその場で出来る限り遭遇

>> 低レベルクリアの基礎知識
ここでは低レベルクリアにおける基本的な知識を紹介します.これらは基本的には先人の方々が解明されたものです.

レベル決定の法則と経験値初期化現象

▼初加入時のレベル
各キャラの初加入時のレベルは、現在のパーティ平均レベルと各キャラの固有オフセット(補正値についてはこちら)により計算されます.現在のパーティとは、簡単に言えばパーティ編成画面に登場するキャラの相加平均に該当します.なおラストバトルに参加不可能なキャラと飛び込んでる最中のガウは、計算には含まれません.

▼再加入時のレベル
パーティ再加入時のレベルは、現在のパーティの平均レベル(小数点以下は切り捨て)と、離脱時のレベルのうち大きいほうが採用されます.このとき、どちらにしても経験値はそのレベルの最低値に初期化されます.なおイベント上目に見えなくてもこれらの処理が勝手に施されることがあります(ベクタ関連イベントなど)

▼ガウの飛び込む
既に書いたようにガウだけは飛び込むことで自在にパーティからの離脱が可能です.但し、その場合は再加入時に上記の上記の初期化現象は起こりません.この特性を利用することで崩壊後のセリスのレベルを6に抑えることができるという重要な事項です.

レベルと経験値の関係

初期化現象と経験値回避不可能バトルの存在により、経験値の計算が必要になります.そのためのレベルと経験値の対応表を必要な分だけ作ってみました.

LvExpLvExpLvExp
5400102976159784
66721139361611840
710561250801714152
815521364321816736
921841479921919616

コンフュ+煙玉

経験値を得ずに戦闘に勝利する方法です.ゲージのたまったキャラにコンフュをかけ、そのキャラの回りにピヨピヨが出てきたら、すかさずそのキャラが煙玉を味方に使います.すると、直後に混乱したキャラが敵に煙玉を使い、敵を逃走させます.

完璧な戦闘回避方法のように見えますが、逃げられない敵には効かないというとてつもない弱点を持っており、出番はそう多くありません.しかしベクタ会食で低レベル維持のまま満点を取るには必須です.またモグの踊りやストラゴスの青魔法を覚えるときにも使えます.

戦闘の再現 (SFC/PSのみ)

例えば、あるモンスターから低確率で盗めるアイテムが欲しいとします.しかし運悪く失敗したとします.普通ならそこでもう1度遭遇することを祈って、その付近をうろついたりするでしょう.しかし、これを使えば必ず先ほどあっていたモンスターパターンと遭遇することが可能です.

FF6 では全滅したときに経験値が保存されるなどの処置が取られてます.これはシリーズ中でも異例のことです.普通はリセットと同じ扱いになるからです.この副作用(かどうかはわからんが)として、全滅後リセットボタンを押さずに再開すると、敵のエンカウントパターンがまったく同じになります.つまり「セーブした場所から○○歩すすむと「☆○△×?」のパターンが出現する」といった事象が全滅前と同じく再現されるのです.

これを利用すると、特定の敵との戦闘を繰り返すことができます(アイテムを盗むときや青魔法の修得など).また、いやな敵との遭遇の回避にも使用できたりします.獣ヵ原ではこのことと、出現パターンテーブルずらしを利用することで暴れる制覇が格段にやりやすくなります.

GBA版では再現は安定しません.同じパターンが出てくることも少なくないのですが、SFC版やPS版のように確実に安定するわけではありません.

>> 謝辞

改訂前後のいずれも含めて、以下の情報を利用させていただきました.ここにお礼を申し上げます.

Kimu's Homepage(閉鎖)
kimuさんの攻略レポ−トおよび獣ヵ原出現テーブルがなければこのガイドはなかったでしょう.
Field of Dreams
HMX-2012さんのレベル6×3人クリアレポートの攻略情報を参考にさせていただきました.
Index of /~s-endo/
遠藤さんの帝国空軍出現パターン予測プログラムは大変役に立ちました.
熱海紅黎さん
魔列車のゴーストから逃走できるという指摘をいただきました.
言うとさん
シャドウのレベル5→6で魔石を使用する方法を転載させていただきました.
FF6パート2さん、マサムネさん
オペラのネズミは全滅するだけで獣ヵ原登録されるという事実を指摘いただきました.
CDさん、はたぼーさん
呪いの指輪の効率の良い入手法を提案いただきました.
カタナさん
GBA版でラグナロクとラグナロックが両立できるという指摘をいただきました.

次へ >>

Written by NYUSUKEにゅすけ的やり込み攻略 > FF6 > はじめに